遠藤 葵

記事一覧(42)

#34 休むことも

仕事のうちどーも、葵です☺︎さてさて。プロのお仕事の中には、休むことも入っている。みたいな、そんな内容のことを聞いたことがある気がします。大人の皆さまは心当たりがあるかもしれませんね。休めるなら休むわいっ!!みたいな方もいらっしゃるかもしれませんし、一概には言い切れない教訓めいたものかもしれません。ただ、身体を大切にしないと何も出来なくなっちゃうんだなーって思ったことがありました。まー斯く言うわたくしも、休むことができないタチで。動いていないと死んじゃうマグロ、みたいな。スケジュールの白紙は埋めなきゃ!!って思っちゃうし、何もない時間は練習するぜ!!!って缶詰になるし、睡眠時間はもともとそんなに長くなくても何とかなるし、食事に関しては波がありまくりすぎる。そんな性質を持ち続けています。思えばこれはもう中学生くらいから変わらないねぇ。これはいけない、身体を壊しかねない。そう思ったときが5年くらい前にあって、そこから徐々に白紙の休日を意識的に設けるようになったんだけれども。それでも、なりたいモノがある限りやりたいコトがある限り練習やら勉強やらで結局身体を酷使してしまうことがある。今回のこの考えの引き金は些細なこと。全然大事にはならないし、ここで無理したらダメになるぞって分かってるから、今回は無理せず休むってことをした。した、というかできた、って感じ。ただ、その些細なことは突発的に起きたことじゃなくて、確実に今までの積み重ね。ならば、積み重ねている最中にキャパを超えてはいけない方に超えて、自分の身体に無理を強いてきたんじゃないのか?積み重ねの中に1日だけでも何もしない「休むこと」を入れていれば、今回の些細な不調は起こらずに健やかに過ごせたのではないだろうか?そんな風に感じたのです。だから、休むことも仕事のうちなのかなって。練習できない日はつまらない。練習しなくてもできることをやるしかないのだけれども、それでもすぐに試すことができないのは本当につまらないなぁ〜。なーーんてね!だから!身体って、大切なんだよ!!!みんな!休もうぜ!!!!

#33 え、ちょっと、

あ、マジでか。どーも、葵です☺︎ご無沙汰しております。何が、え、ちょっと、あ、マジでかって?この記事が約1ヶ月ぶりだってことですよ!!いやー、びっくりびっくり。せいぜい2週間程度だと思っていましたけれども、冷静に考えれば、本番期間が1週間なのにどこをどう考えれば2週間程度だと思ったのかって話ですよね。えぇ、えぇ。わたしが一番聞きたいですよ。笑そんなこんなで、無事に「あしおと」は終演致しました。遅ばせながら、ご来場下さった皆様、関わってくださった皆様、誠にありがとうございました。簡単ではありますが、ここにて感謝を…。さてさて。今日の更新は本番前から、本番を挟み、余裕で月を跨いで6月8日なんです。この長さを2週間程って思ったってことは、体感としては2週間くらいのスピードで、この1ヶ月が過ぎていったってことですね。多分、そうでしょう。本番期間って大体そんな感じですから。Twitterは頻繁に更新していましたよ。お手軽ですよね、Twitter。でもInstagramになると、ハードルが上がるんだよな〜写真を意識的に撮らないからかな〜だって本番の衣装写真、ほぼ1枚もなかった…orzせっかくのJKだから!これは写真撮らないと!1枚くらいは!!って思ってたけれど、ちゃんと制服が写っているものは1枚もなかったという愚行。まー言うてもJK役はまたやる機会もあるでしょうから、今までの統計上。気長に次の機会を待ちますかねwと言うわけで、またちょこちょこと更新していくつもりですので、お付き合い願いますっ( ´ ▽ ` )ノ葵

#31 スタジオ稽古

本日より始まりました!どーも、葵です☺︎本日より「あしおと」は場所をスタジオに移して稽古しております!わたしはスタジオでの稽古は初めてなのでとってもとってもウキウキしました(*´-`)いやーこんな感じなのですねぇこれからの稽古がより一層楽しみです!わくわく(*´꒳`*)さてさてみなさまはGW、いかがお過ごしでしょうか?わたしはと言いますともちろん稽古稽古の日々なのですが、明日は自分の誕生日なのです。つまり、今日がこの年齢で過ごす最後の日。それなりに歳を重ねてまいりましたが、自分の誕生日を大切にしています。何と言っても、自分だけの一区切りじゃないですか。年越し とか、年度がわり とか、そういうみんなの共通認識ではなく自分だけの、区切り。自分がどれだけの道を作ってこられたか。一年に一度のチェック日にしています。いつも前年の誕生日の日には見られなかった景色を今年の誕生日前には見られている。つまり、環境を大なり小なり変化させ続けている。一人じゃ達成できないことばかりで、手を貸してくれる方々がいるからこそで、そんな方々がいてくれるから毎年誕生日前日に、今年も楽しかった。頑張った。頑張れた。よくやった。と、思えるのです。本当に、いつもありがとうございます。でも少し満足はすれど、もっともっとという願いや欲は飽きもせずに湧いてきて。その願望を叶えるべく、明日からまた一年一歩一歩進んでいこうとするんだと思う。わたしの目標は「いつだって『今』この瞬間、更新され続ける自分が一番素敵でいられるように」なの。もちろん目標だから、まだまだそうなれないこともたくさんある。自己嫌悪に苛まれる一ヶ月間とか、めちゃめちゃある。それでも、そのめちゃめちゃになっている自分さえも「一番素敵」の糧になればそれでいいじゃないですか。自分が忌々しくて仕方がなかった頃もありました。その頃から考えると何十倍も自己を肯定できるようになりました。だからこそ、こういう目標を持つようになったんだと思う。まだ足りない。もっともっと。なりたい自分はまだ先にいるから。また来年もこれを読んで下さっているあなたと、一緒に笑って楽しいことをできるように。わたしはもっともっと進んでいくから。出会って関わって下さった皆さま、いつもありがとう。本当にありがとう。面と向かってはなかなか言えないけれども。愛しています。2018.5.3遠藤 葵