#4 自分行動化活動2

はろー
葵です☺︎

予告通り、
昨日の「自分行動化活動」の続きのお話。
まだご覧になっていない方は、
是非こちらからお読み下さいませ(*´꒳`*)

さてさて、
掻い摘んで話すと
昨日は最近自分を行動的にしたよってことでした。
でもいきなり変えられたわけじゃなくて、
ジタバタしながらゆっくり変わっていっていると。

で、
そのジタバタした中で
得られた自分の中のルールっていうのが
2つあったんだ。

①興味を持った案件をわざわざ温めない
②知らない人に会おうとして

2番目なんて、
自分から自分への懇願ですけども。笑
でもこれってわたしにとっては
凄い勇気のいることで、
と言うのも
「人見知りのテンパリ魔」なんです。
なかなかはじめましての状態では
どうしたらいいのか分からない。
だからどうしても、
自分のコミュニティが小さく小さくなりがちで。
新しい考え方とか物差しって、
本からでも得られるっちゃ得られるけれど、
やっぱり生身の人間と出会って
そこで得られる実体験には勝てない。
だから、わたしはもっと人に揉まれるべきだと。
そこからしか得られないことって、
たっっくさんあるんだと。
そう言ってくれる人がいたし、
見た作品でも言ってた。
Twitterでも見たなぁ。
たまたま時を同じくして、
同じ様なことを色んな方向からインプットしたの。
そりゃぁ、自分を見直さなきゃいけないよね。

そんでもって、①の話になりますが、
なんで無駄に温めたがるのかと言うと、
気が変わりやすいっていう点もありつつも、
一番大きな壁は②に繋がる、人に会う怖さだと思ったの。
せっかく自分の興味がびびっとくすぐられたのに、
恐怖が押し寄せてきて、弱気になって、
やっぱり辞めよう…っていうのが
よくある思考パターンだと思った。

でもこの恐怖って、
まだ起こりもしていない未来を
あれやこれやと妄想して
しかもその妄想が悪い方へ悪い方へといっちゃって、
その妄想から恐怖を感じているんだと。
そんな内容のことを各所で目にした。
人はわからないことに対して恐怖する、らしい。

人見知りもそうだよね。
その人のこと、何も分からないから怖く感じちゃう。
もしもその人が自分を攻撃してきたら、とか
もしもその人と自分は合わなかったら、とか
もしもその人に嫌われちゃったら、とか
もしもその人のこと生理的に無理だったら、とか
いくらでも妄想は悪い方へ発展するから、
余計に怖くなる。
だから、なるべくその妄想をしないように、
恐怖を自分の中で感じたら、
あっ妄想してる!わたしには分からないことがあるんだ!そうだよねぇ、未来なんて分からないよねぇ、大丈夫だよ、うんうん。
みたいな感じでやり過ごすことにした。
そうしたら、高確率で①も②も
守れるようになって、
行動を起こせるようになったんだ。


今日はここまで☀︎
明日は、この変革で得られたこと、
伝えたいこと、ついに結論編です。
是非読んで下さいませ(*´꒳`*)



Aoi Endo

遠藤葵の遊び場 どうぞ、ごゆるりと

0コメント

  • 1000 / 1000