#8 小屋入りと初日と

はろーはろー
どーも、葵です☺︎


早いもので、
我らメト邪魔座組みは小屋入りしました。
そして、本日
びっくりする時の速さの中で
初日を迎えました。

初めてのお客様との距離感で
ちょっぴり戸惑いましたが、
小屋入りした日のBチーム通しを観て、
稽古場では感じられなかった迫力を感じました。
これが、距離感の力…。

作品って、
作家が書いて、
役者が動かして、
演出家が整えて、
それを制作が目的地まで運んでくれて、
音響や照明で色を足して、
受け取ってくれるお客様がいる。
そんな風に考えていました。
でも今回、一つ足します。
会場という箱で包んでリボンをかけないと。
その力って凄いんだなって。
初めての会場で実感しました。

色んなことが繊細に影響する
だからこその、生の舞台。
一度も同じ光景など見られなくて。

だからこそ、
舞台って素敵だなって
色んな人が言っているけれども、
わたしもそう思うのです。

同じ空気を体感してくださるお客様に
大きな感謝を。

関心を持ってくださる全ての方に
最大の愛を。

ここから千秋楽まで、
大切に大切に
みなさんにお届けします。
楽しみにしていてくださいね(^^)


Aoi Endo

遠藤葵の遊び場 どうぞ、ごゆるりと

0コメント

  • 1000 / 1000