#13 手書きが、好き。

どーも、どーも。
葵です☺︎


突然ですが、
わたくし
字を書くことが好きなんです。

習い事のお習字はやったことがないですけれど、
模写が得意だった(当社比)せいでしょうか。
まぁ硬筆はそれなりに、それなりだったみたい。
…毛筆?いや、それ、聞きます?
ってレベルで下手っぴですが。

そんな感じで、毛筆には興味が微塵も持てなかったのですが、
ペンや鉛筆で書くことが多いじゃないですか、学生時代って。
その時は【綺麗に書く】ことに、
実はあまり興味がなくて。
何に興味を持っていたかというと、
自分の字には程遠い、「ギャル文字」とか
ノートとかプリクラとかに書いたら「可愛く見える字」とか
そんな字に強い憧れを抱いていました。
まぁここでまた模写が得意だった(当社比)ことが発揮されたのか何なのか、
何となく真似て、授業用ノートには色んな文字が並ぶようになりました。
…一体全体、学生時代は何に時間を費やしていたのだろう、僕。←


そんな遍歴の中で、気づきました。
自分の中の【綺麗に書く】文字って、
精神状態に左右されるんだなって。
安定しているときは
落ち着いた字になるし、
荒ぶっているときは
それそれはきったねー字(笑)になるし、
その時書いた字を見れば、
自分の状態が分かる。
逆に言えば、
最初は滅茶苦茶な字になってしまっていても、
字を書いているうちに
心も段々落ち着いてきて
あら、不思議。
落ち着いた字になりました
みたいなね。

そう。
言わばわたしにとって字を書くことは
精神統一
これに近いかもしれません。
修行??? 

うふふ。

0コメント

  • 1000 / 1000