#34 休むことも

仕事のうち


どーも、葵です☺︎


さてさて。
プロのお仕事の中には、
休むことも入っている。
みたいな、そんな内容のことを
聞いたことがある気がします。
大人の皆さまは
心当たりがあるかもしれませんね。

休めるなら休むわいっ!!
みたいな方も
いらっしゃるかもしれませんし、
一概には言い切れない教訓めいたものかもしれません。
ただ、身体を大切にしないと
何も出来なくなっちゃうんだなーって
思ったことがありました。

まー斯く言うわたくしも、
休むことができないタチで。
動いていないと死んじゃうマグロ、みたいな。
スケジュールの白紙は
埋めなきゃ!!って思っちゃうし、
何もない時間は
練習するぜ!!!って缶詰になるし、
睡眠時間はもともと
そんなに長くなくても何とかなるし、
食事に関しては
波がありまくりすぎる。
そんな性質を持ち続けています。
思えばこれはもう中学生くらいから
変わらないねぇ。

これはいけない、身体を壊しかねない。
そう思ったときが5年くらい前にあって、
そこから徐々に
白紙の休日を意識的に設けるようになったんだけれども。
それでも、なりたいモノがある限り
やりたいコトがある限り
練習やら勉強やらで
結局身体を酷使してしまうことがある。

今回のこの考えの引き金は些細なこと。
全然大事にはならないし、
ここで無理したらダメになるぞって分かってるから、
今回は無理せず休むってことをした。
した、というか
できた、って感じ。
ただ、その些細なことは
突発的に起きたことじゃなくて、
確実に今までの積み重ね。
ならば、積み重ねている最中に
キャパを超えてはいけない方に超えて、
自分の身体に無理を強いてきたんじゃないのか?
積み重ねの中に1日だけでも
何もしない「休むこと」を入れていれば、
今回の些細な不調は起こらずに
健やかに過ごせたのではないだろうか?
そんな風に感じたのです。
だから、
休むことも仕事のうち
なのかなって。

練習できない日はつまらない。
練習しなくても
できることをやるしかないのだけれども、
それでもすぐに試すことができないのは
本当につまらないなぁ〜。


なーーんてね!
だから!
身体って、大切なんだよ!!!
みんな!休もうぜ!!!!

そんなお話でした٩( ᐛ )و


おやすみ☆



Aoi Endo

遠藤葵の遊び場 どうぞ、ごゆるりと

0コメント

  • 1000 / 1000